【甘口辛口】即位10連休を享受できるのは正社員だけ?「休みを増やせば国民は喜ぶ」時代ではない

 ■1月1日 明けましておめでとうございます。今年も「甘口辛口」をよろしくお願いします。さて平成31年…。新天皇の即位という祝意に満ちた年であり、東京五輪を翌年に控えたスポーツ界では、アジアで初のラグビーW杯が秋のビッグイベントとなる。日本のさらなる飛躍に向かい、胸高鳴る新年だ。

 天皇陛下の譲位は4月30日、改元は5月1日。天皇の譲位は江戸後期の1817(文化14)年5月に、仁孝天皇に譲位した119代光格天皇(1771~1840)以来約200年ぶりという。まさに歴史的な時間を一国民として共有できるのは幸運といえるだろう。

 とはいえ、祝賀ムードを高めようと国が決めたゴールデンウイークの10連休(4月27日~5月6日)には「うーん」と首をひねる人も多いのではないか。時給や日給で働いている人たちは10連休は月収の3分の1がなくなることになる。7~8万円。人によってはもっと減るだろう。10連休を享受できるのは月給で働いている正社員だけかもしれない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ