「スペイン階段」7月5日から腰をおろすだけで罰金

ローマのスペイン階段などに座ることを禁じる条例を受け、階段を巡回する警察官(ゲッティ=共同)

ローマのスペイン階段などに座ることを禁じる条例を受け、階段を巡回する警察官(ゲッティ=共同)

 「スペイン階段」の通称で親しまれるローマの観光名所の一つ「トリニタ・デイ・モンティ教会の大階段」で7月5日から、市条例により、腰をおろすだけで250ユーロ(約3万円)、飲食物などで故意に汚した場合は400ユーロ(約4万7000円)の罰金が科せられることになった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ