3D図面で部品を簡単製作 「工場のアマゾン」ミスミグループ本社がモノづくり大国復権に挑む!

 【開発ヒストリー】

 工場で使う部品や工具のネット通販を手がけるミスミグループ本社が昨年6月、3次元(3D)設計図面データをもとに金属加工部品をつくる新サービス「meviy(メヴィー)」を始めた。商品開発や生産に携わる企業の担当者(利用者)は3D図面さえ用意すれば、2次元(2D)の紙図面を作成したり、加工業者を探したりしなくても簡単に部品を入手できる。「工場のアマゾン・ドット・コム」の異名を持つ急成長企業が、モノづくりをさらに進化させようとしている。

 昨年6月、東京都内で催された「設計・製造ソリューション展」。ミスミのブースには、サービス開始直後のメヴィーのデモを見ようと、人だかりができていた。

 デモでは、専用サイトに3D図面を表示し、材質などを指定したとたん、数メートル離れた場所の工作機械が部品を製作。あまりの素早さに来場者から感嘆の声が上がった。サービスの開発責任者で、金型企業体事業開発室の吉田光伸ジェネラルマネージャーはこの瞬間、成功を確信したという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧