東芝米原発は「安保問題」 トランプ政権が関心と報道

 東芝の米原発子会社ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)が米連邦破産法11条の適用を申請する見通しとなっていることに関し、ロイター通信はワシントン発で28日、トランプ米政権が関心を寄せており、「潜在的な国家安全保障問題」とみていると報じた。米政府筋の話としている。

 米政府はこの問題について、日本政府と事務レベルで連絡を取り合っているという。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧