佐川急便と北越急行が貨客混載列車、18日に運行開始

 佐川急便は10日、第三セクター鉄道の北越急行(新潟県南魚沼市)と提携し、貨客混載列車の運行を今月18日に始めると発表した。運行区間は、ほくほく線六日町-うらがわら間で、毎日1往復。

 車内に宅配荷物の運搬用台車を載せ、佐川の六日町営業所と上越営業所の間のトラック輸送を代替する。同社は東京都心と成田空港を結ぶリムジンバスでの貨客混載輸送も先月始めており、「輸送手段の多様化でトラック運転手の不足を補う」(広報)方針だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧