アマゾン、熊本県と協定 県産ショップを開設 世界に発信して復興支援

 インターネット通販大手のアマゾンジャパンと熊本県は11日、県の特産品や県のPRキャラクター「くまモン」のグッズを販売する専用コーナーをアマゾン内に設置するなど、熊本地震からの復興や産業振興を目的とした協定を締結した。蒲島郁夫知事は「アマゾンと一緒にやることで県産品が世界に広がれば、熊本地震からの復興を後押しできる」と述べた。

 アマゾン内の日本全国のご当地グルメなどを扱う「Nippon(ニッポン)ストア」で熊本県フェアを11日から開催、県産品約4900点やくまモングッズ約5万点を販売する。観光ガイドなど地域の魅力を伝える情報も掲載する。

 アマゾンジャパンのジャスパー・チャン社長は「くまモングッズや県産品を全国のお客さまに展開したい」と話した。

 また、アマゾンジャパンは20日に県内で地元企業向けの商談会を開き、新たなご当地商品の発掘やアマゾンへの出店などを促進する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ