総務相、日本郵政の巨額損失「コメントせず」

 高市早苗総務相は21日の閣議後の記者会見で、日本郵政が平成29年3月期決算で巨額損失の計上を検討していることについて「報道では承知しているが、日本郵政の経営判断によることなので、コメントは差し控える」と述べた。

 損失は、傘下のオーストラリアの物流大手「トール・ホールディングス」の不振に伴うもの。数千億円に上る可能性があり、実際に計上すれば、政府が準備中の日本郵政株の追加売却に影響が出る見込みだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ