日本郵政株、巨額損失報道で一時2%安

 21日の東京株式市場で、平成27年に買収したオーストラリア物流大手にからむ巨額損失の可能性が浮上した日本郵政の株価は朝方、売りに押されて前日比2%超下げた。ただ前日にも急落して年初来安値を付けていたため、割安感から買い戻しが入り、終値は1.7%高で取引を終えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ