NY円、110円後半 リスク回避強まる

 16日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、1ドル=110円後半で取引された。午後5時現在は前日比08銭円高ドル安の1ドル=110円80~90銭。ユーロは1ユーロ=1・1193~1203ドル、124円07~17銭だった。

 ロンドン市場の流れを引き継いで111円台前半で始まった。その後は5月の米住宅着工件数などの経済指標が市場予想を下回ったことで投資家がリスク回避姿勢を強め、相対的に安全な通貨とされる円を買う動きがやや優勢となった。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ