野村不HD株が一時13%安 日本郵政の買収計画白紙で

 週明け19日午前の東京株式市場で、日本郵政による買収計画が白紙となった野村不動産ホールディングス(HD)株が急落し、一時前週末終値比331円(13・5%)安の2116円を付けた。これまで日本郵政が高値で株式を取得することへの期待から株高が続いており、一転して失望感から売りが優勢になった。

 日本郵政株は小幅に下落し、前週末終値をやや下回る水準で推移した。中堅証券関係者は「買収がうまくいくか市場には不安もあったため、計画が撤回されてもそれほど売りが膨らんでいないのではないか」との見方を示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ