東証午前の終値、2万円台

 週明け19日午前の東京株式市場で日経平均株価は続伸した。米国の株高や、東京外国為替市場の円相場が1ドル=111円近辺で安定的に推移していることなどが買い要因となった。

 午前終値は、前週末比118円93銭高の2万62円19銭。31円高で始まったが、徐々に上げ幅を拡大した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ