みずほ銀、サウジ国営水道公社とアドバイザリー契約

 みずほ銀行は14日、サウジアラビアの国営水道公社(NWC)と下水道施設の民営化事業に関するアドバイザリー契約を結んだと発表した。

 都市部の人口が急増し、水処理の安定運営・供給が急務となる中、資金調達や官民連携のノウハウを助言する。同国は化石燃料頼みの経済構造から脱却しようと、産業の多角化や国営企業の民営化に取り組んでいる。NWCは民営化案件の第1号となる見通し。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ