NY原油5日続伸、46ドル台

 14日のニューヨーク原油先物相場は5日続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)の8月渡しが前日比0・46ドル高の1バレル=46・54ドルで取引を終えた。

 ナイジェリアで油送管の操業が一時停止し、同国からの輸出に支障が出ていると伝わったことが買い材料となった。米国の原油在庫の積み上がりに対する懸念が後退していることも、相場を支えた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧