5万人雇用へ大規模就職説明会 アマゾン、全米10カ所で

 米インターネット通販大手アマゾン・コムは2日、5万人以上の新規雇用に向け、全米の約10カ所で大規模な就職説明会を開いた。アマゾンは事業を急速に拡大し、物流業務で働く人材を確保するのが狙いだ。

 アマゾンは1月、米国民の雇用第一を掲げるトランプ米大統領の就任を前に、来年半ばまでに米国で10万人を採用する計画を発表しており、今回のイベントはその一環とみられる。

 募集しているのは包装や仕分け、発送などを行うフルタイム、パートタイムの従業員。2日は朝から多くの応募者がアマゾンの施設に集まった。AP通信は提示された賃金は生活費としては不十分だが、多くの応募者は昇進の機会に加え、健康保険などの福利厚生に期待していると伝えた。

 米国ではネット通販が普及し、アマゾンの存在感が増している。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ