米スポーツ通販に出資か、ソフトバンク

 米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は8日、ソフトバンクグループと傘下のファンドが、スポーツ用品のインターネット通販を手掛ける米ファナティクスに10億ドル(約1100億円)を出資する見通しだと報じた。

 ネット通販で存在感を高める米アマゾン・コムに対抗する狙いとみられる。

 米プロフットボールNFLや米大リーグ機構(MLB)などもファナティクスに出資している。ファナティクスは、米国の主要なプロスポーツリーグと関連商品の販売でライセンス契約を結んでいるほか、サッカーの英マンチェスター・ユナイテッドなどとも通販事業で合意している。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ