NY株、続落 グアム発射計画で市場警戒

 10日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、午前10時現在は前日比99・23ドル安の2万1949・47ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は52・91ポイント安の6299・42。

 北朝鮮による米領グアム周辺への弾道ミサイル発射計画を受けて、市場で警戒感が高まり、金融のゴールドマン・サックスや電子機器のアップルなど幅広い銘柄が売られた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ