高級スーパーの生鮮品通販 米アマゾン、競争力強化

 米インターネット通販大手のアマゾン・コムは24日、買収する米高級スーパーのホールフーズ・マーケットとの統合作業終了後にホールフーズの生鮮食料品をネットで販売すると発表した。ネットと店舗の融合を進め、米小売業界での競争力を一段と強めそうだ。

 アマゾンは28日に買収手続きが完了するとして、同日からホールフーズ店舗でバナナやアボカド、卵、サケ、牛肉といった主力食品を値下げする方針も明らかにした。

 アマゾンは将来的に、有料会員「プライム」をホールフーズの会員システムと統合し、有料会員はホールフーズの食品を割安な価格で購入できるようにする。

 ホールフーズの商品をアマゾンの生鮮品配送サービスなどに対応させるほか、ホールフーズの店舗にアマゾンのロッカーを設置し、アマゾンの宅配の配送場所として指定できるようになる。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ