ゆうパック、来年3月から個人向け料金値上げ 100~200円程度 ヤマト運輸、佐川急便に続き

 日本郵便が宅配便「ゆうパック」の個人向け料金を来年3月から100~200円程度値上げすることが25日関係者への取材でわかった。宅配便最大手のヤマト運輸が今年10月から140~180円、佐川急便が11月21日から60~230円の値上げを決めており、人手不足と人件費増加に悩む日本郵便も値上げに向けて調整していた。

 ゆうパックの料金は、荷物の大きさや配送先によって料金が変わるが、平均して約1割値上げする。ただ、総務省への認可の届け出は未提出で、詳細は年明けに発表するとみられる。

 インターネット通販の拡大により、ゆうパックの平成28年度の取扱個数は前年度比9・1%増の約6億個と急増している。日本郵便は駅に宅配ロッカーの設置を進めるなど再配達削減の取り組みも進めるが、人件費が圧迫する経営構造は変わらない。サービス維持のために値上げが急務となっていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ