企業物価8カ月連続で上昇 3年ぶりの上昇率

 日銀が13日発表した8月の国内企業物価指数(2015年平均=100、速報)は前年同月比2・9%増の98・8だった。前年を上回るのは8カ月連続。上昇率は消費税増税の影響があった14年9月以来、約3年ぶりの高さとなった。

 原油や原材料の価格上昇などが押し上げた。日銀は「中国景気や天候、地政学リスクの高まりが国内物価に与える影響は大きいので、丹念に見ていきたい」と話した。

 全744品目のうち上昇は390品目、下落は256品目だった。品目別では、非鉄金属は16・8%、石油・石炭製品は12・5%、鉄鋼は11・2%それぞれ上昇した。一方で、情報通信機器や電気機器は下がった。

 円ベースの輸入物価指数は12・5%上昇し、輸出物価指数も8・6%上がった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ