米トイザラス、数週間内に破産法申請か 米紙報道

 米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は15日、米玩具販売大手トイザラスが数週間以内にも連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請する可能性があると報じた。年末商戦を控え、納入業者がトイザラスに対する取引条件を厳しくしているためで、関係者の話としている。

 トイザラスは、米インターネット通販大手アマゾン・コムとの競争激化や、米小売り大手ウォルマート・ストアーズの安売り攻勢で、経営環境が厳しくなっている。

 今月上旬、複数の米メディアが、トイザラスは来年満期を迎える4億ドル(約440億円)の債務返済が焦点となっており、法律事務所と契約し、破産法手続きも選択肢の一つとして検討していると報じていた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ