米アップル、スピルバーグ監督と契約 番組制作を本格化

 米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は10日、IT大手アップルが映画監督スティーブン・スピルバーグ氏の制作会社などと契約したと報じた。1980年代に放送されたSFファンタジー「世にも不思議なアメージング・ストーリー」の新シリーズを制作する。独自映像番組の制作に本格参入するのは初めてという。

 関係者の話としており、スピルバーグ氏がドラマ制作の総指揮を務める見通し。1話当たりの予算は500万ドル(約5億6000万円)以上という。

 米IT企業による独自の動画配信では、ネットフリックスやアマゾン・コムが先行。フェイスブックも投資を拡大する方針で、アップルも著名な映画監督と手を組み、対抗する。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ