ビットコイン、過去最高値を更新 市場拡大期待から買い集中か

 インターネット上の仮想通貨「ビットコイン(BTC)」の価格が12日、1BTC=5100ドルを超え、過去最高値を更新した。米金融大手がBTCの関連事業への参入検討を表明したことなどで、市場拡大への期待から買いが集中したとみられる。

 米情報サイト「コインデスク」によると、BTCは12日に一時5100ドル台の高値をつけた。10月初めに米金融大手ゴールドマン・サックス首脳が「BTCについて検討している」と話したことなどで、取引拡大を見込んだ投資家が買い姿勢を強めたもようだ。

 BTCは、北朝鮮情勢の緊迫化などで安全資産として注目が高まったことで、9月2日に価格が一時5千ドルの大台を超えていた。しかし、その後は中国当局による仮想通貨の規制強化が報じられたことなどで、一時3千ドルを割るなど低迷していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ