手頃なVR用ゴーグル続々 フェイスブックはPCなしで使える

 仮想現実(VR)が楽しめるゴーグル型端末の新製品が相次いで登場している。米フェイスブックが単体で使える製品を発表。台湾メーカーなどは17日以降、米マイクロソフト(MS)の基本ソフト(OS)搭載のパソコンにつないで使う製品を投入する。比較的安価に抑えたものが増えており、普及が進む可能性がある。

 ゴーグル型端末は小型ディスプレーを内蔵し、頭に装着して使う。フェイスブックは11日、「オキュラス・ゴー」を来年初めに199ドル(約2万2000円)で発売すると発表した。日本での発売時期は明らかにしていない。ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は「ケーブルをつなげないでゲームや映画を楽しめる」と使い勝手の良さを強調した。

 MSはOS「ウィンドウズ10」を17日に更新し、ゴーグル型端末に対応する。台湾エイサーや米デルといったメーカーが更新に合わせて順次発売する。価格は手元で操作できるコントローラー付きで399ドルから。日本でもエイサーなどが販売を計画している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ