NY株反発、31ドル高 ナスダック・SP最高値

 24日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、米感謝祭の祝日前の22日と比べ31・81ドル高の2万3557・99ドルで取引を終えた。原油価格の上昇を受け、収益改善の思惑から米石油大手のシェブロンやエクソンモービルが上昇し、相場を押し上げた。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は21・80ポイント高の6889・16と、終値の過去最高値を3営業日連続で更新。米国で年末商戦が始まり、売り上げの大幅増が予想されるインターネット通販大手アマゾン・コムに買い注文が集まった。

 幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数も5・34ポイント高の2602・42と過去最高値を2営業日ぶりに更新した。

 24日は祝日と週末に挟まれ、午後1時までの短縮取引だった。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ