米年末商戦の配送料上乗せ UPS、ネット通販増

 米紙ウォールストリート・ジャーナルは24日、米運輸大手のユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)が年末商戦の一定期間は配送料に一定料金を上乗せすると報じた。インターネット通販の利用増による注文集中により配送の遅れを防ぐのが狙いで、配送時期を分散させたい考え。

 配送料が高くなるのは来週末までとクリスマスの直前。宅配荷物の数は1日当たり3千万個以上と予想している。

 こうした動きを受け、米老舗百貨店のメーシーズは、ネット通販の利用客が通常より遅い配送サービスを選べば、次回以降の買い物で値引きするサービスを導入。米ネット通販大手のアマゾン・コムも、有料会員向けに、購入商品が無料で早く届くサービスを使わなければ、値引きなどをしている。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ