メットライフにも「遺伝」 約款問題の4生保判明

 日本生命保険が販売する保険の契約内容を示した約款に「遺伝」に関する記載が残っていた問題で、メットライフ生命保険と損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険、SBI生命保険の約款にも同様の文言があったことが7日、分かった。現在は加入審査で遺伝情報は使っておらず、誤解を受けかねないとして各社は近く削除する。

 日生の約款で問題の文言が見つかったことを受け、金融庁が国内の保険会社を緊急調査。4社が判明したが、社名を明らかにしていなかった。

 約款には「健康状態、遺伝、既往症」などが社内基準に合わない場合は保険金の支払いを一部削減する場合がある、と記載していた。金融庁が是正を求めていた。

 各社とも現在は家族の病歴や遺伝子検査結果などは使っていないが、過去に家族の病歴を加入時の審査に利用していた経緯もあり、修正し忘れていたという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ