キヤノンメディカルに変更 東芝から買収の機器会社

 キヤノンの医療機器子会社「東芝メディカルシステムズ」は4日、社名を「キヤノンメディカルシステムズ」に変更した。栃木県大田原市の本社で従業員向けの催しを開いた。

 東芝メディカルは親会社の東芝が不正会計問題を受け、平成28年にキヤノンに約6655億円で売却した。キヤノン傘下の会社となり、東芝からコンピューター断層撮影装置(CT)システムや放射線治療装置などの事業のほか、本社や従業員を引き継いだ。

 国内外にあるグループ会社内の「東芝」を冠した社名も「キヤノン」へ変更するほか、製品のロゴも随時切り替える方針だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ