コインチェック以外の複数取引所の検査に着手 仮想通貨流出で金融庁 内部管理体制を検証

 麻生太郎金融担当相は9日の閣議後の記者会見で、仮想通貨取引所大手のコインチェック(東京)以外の複数の取引所に対し、資金決済法に基づく立ち入り検査に着手したことを明らかにした。「システムリスクや内部管理体制の検証のためだ」と狙いを語った。

 コインチェックの仮想通貨流出問題を受け、金融庁は同社を除く31の取引所全てに対し、今月2日までに安全管理体制などを報告するよう命じていた。麻生氏は検査対象とした取引所について「報告の分析や、これまでのモニタリング結果を踏まえた」と説明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ