森友文書 佐川氏の関与「大きい」文書改竄で財務省幹部

 学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書改竄を巡り、同省の太田充理財局長は14日の参院予算委員会で、当時理財局長だった佐川宣寿氏の改ざんへの関与の度合いについて「大きかったのではないかと思う」と述べた。ただ指示系統や誰がどう関与したかは「調査をしているところだ」として明言を避けた。

 太田氏は「組織の問題であり徹底的に調べる。うみを出さない限り立ち直れない」と強調。改ざんした文書の一部に関しては「何回か書き換えていって最終形ができあがっている」とした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ