米トイザラス、全700店閉鎖か 米紙報道、3万人失職も 昨年9月に破綻

 米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は14日、昨年9月に経営破綻した米玩具販売大手のトイザラスが米国の全700店余りを閉鎖する可能性があると報じた。ブランドン最高経営責任者(CEO)が従業員に、米国の全店を数カ月以内に閉鎖もしくは売却する方針を伝えた。最大3万3千人が職を失う恐れがある。

 米トイザラスは、米インターネット通販大手アマゾン・コムなどとの競争激化を背景に業績が低迷し、資金繰りが悪化したことで昨年9月に連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請していた。

 米欧メディアによると、トイザラスの英国事業は買い手が見つからず、英国にある全75店を閉鎖することになった。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ