SUV人気が衰えない3つの理由 ライバル不在の競争で品質向上

 では、どうしてSUVは人気なのでしょうか? それにはいくつかの理由があります。

 SUVとしての便利さや魅力がある

 SUVという名称は、「スポーツ・ユーティリティ・ヴィークル」の略。SUVは大きなタイヤを使って、車体の位置を高くすることで、優れた走破性能を身につけています。段差を乗り越える能力が高く、セダンのように背の低いクルマと比べると、行動範囲が広いという長所を持っています。スキーやキャンプといった足元の悪い場所に行こうと思うのであれば、セダンよりもSUVの方が断然おすすめということです。

 クルマの背が高いということは、ドライバーの目線も高いところにあるというのがSUVです。高い視点でクルマを運転すれば、遠くまでよく見ることができ、それが安心感につながります。SUVは視界が良いので運転しやすいという側面があるのです。運動性能的に背の高いことは不利となりますが、それでもミニバンよりもSUVの運動性能は上。フットワークも意外とあなどれません。

 また、後席を倒せば、荷室のサイズを大幅に拡大することも可能です。荷物をたくさん積みたいという人には大きな魅力となります。アメリカでは、ミニバン=業務用というイメージがあり、子供を育てるファミリー世代の多くはSUVを選択するとか。子供の送り迎えや買い物、家族での外出に便利なクルマとしてSUVがもてはやされているそうです。

 行動範囲が広くて、運転しやすく、荷物も積み込みやすい。SUVには、そうした美点が備わっているのです。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ