任天堂、サイゲームスとスマホゲームで提携

 任天堂は27日、スマートフォン向けゲームなどの開発を手掛ける「Cygames(サイゲームス)」(東京)と提携すると発表した。サイゲームスの発行済み株式の約5%を取得し、新作ゲームを共同開発。今夏から日本や台湾などで配信し、北米や欧州での配信も検討する。

 任天堂は「グローバル市場で広く評価される新たなゲーム体験の創出を目指す」と表明。昨年3月に発売した家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」のヒットで業績がV字回復しており、スマホ向けゲームもてこ入れを図ることで収益拡大を目指す。

 スマホ向けゲームを巡っては、2015年にディー・エヌ・エー(DeNA)と資本業務提携。16年には人気キャラクター「マリオ」が登場するゲーム「スーパーマリオラン」も配信している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ