トランプ米大統領、NAFTAで譲歩要求 「別々の協定も」

 トランプ米大統領は1日、北米自由貿易協定(NAFTA)を結んでいる隣国のカナダとメキシコに関し「別々に協定を持つことになっても構わない」と述べ、NAFTA再交渉で決裂することも辞さないとの考えを示した。両国に一段の譲歩を要求した形だ。ワシントンで記者団に語った。

 米国は鉄鋼などの輸入制限の対象にカナダ、メキシコ、欧州連合(EU)を加えると発表。これに反発したカナダとメキシコの両政府は報復措置を取ると表明した。

 トランプ氏は「NAFTAはひどい協定だ」と改めて主張し、カナダは米国からの農産品輸入を「制限している」と批判した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ