「道頓堀スクエア」オープン…ミュージカルや漫才でミナミをアピール 

 観光客向けの情報発信拠点「道頓堀スクエア」がミナミの中心地・道頓堀の商業施設内に今月、オープンした。ミュージカルや漫才などを楽しめるほか、街の歴史を学んだり、周辺の飲食店情報を入手したりできる。

 芝居と食の街として発展してきた道頓堀を満喫してもらおうと、かつて松竹新喜劇などが上演されていた劇場「中座」跡の商業施設「中座くいだおれビル」の地下1階に整備。地元の道頓堀商店会とJTBが運営する。

 スクエア内には3つの劇場があり、大阪の食文化をテーマにしたミュージカル「GOTTA(ゴッタ)」を毎日上演。若手芸人のお笑いライブなどもある。

 また、英語や中国語を話せるスタッフが常駐し、ミナミやキタの劇場などのチケットを販売。有料で手荷物も預かる。7月からは、画面に触れると、周辺の飲食店の情報や道頓堀の歴史が表示されるデジタル式のパネルも設置される。

 併設のカフェでは軽食やアルコールも販売。たこ焼きなど周辺で購入した飲食物を持ち込むこともでき、混雑した道端でなく屋内でゆったりと道頓堀の食を楽しめるようになっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ