アマゾンジャパンがディスプレー付きAIスピーカー 商品検索も簡単

 アマゾンジャパンは20日、話しかけると人工知能(AI)が家電を操作したりするAIスピーカーの新製品「アマゾンエコースポット」の予約を始めた。本体に画面がついている点が特長で、検索で得られた情報や商品画像、料理のレシピ動画などを表示できる。情報を読み上げるだけのAIスピーカーに比べて利用方法の幅が広がりそうだ。販売価格は1万4980円で、7月末から出荷する。

 エコースポットは直径約6センチの円形のタッチパネルを搭載。カメラで動きを検知し、近くに人がいる場合に自動で天気予報などの情報を表示する。動画を再生中に「10秒巻き戻して」と呼びかけると巻き戻し再生することができ、手が離せない料理中のレシピ動画再生などに活用されそうだ。

 別のAIスピーカーやスマートフォンとの間で専用アプリを使った音声通話やメッセージのやりとりができる機能も導入する予定。画面とカメラのあるエコースポットでは、ビデオ通話をすることができる。

 エコースポットはすでに米国や英国などで販売中。米グーグルも7月に画面付きのAIスピーカーを投入するとしているが、日本での発売は未定だ。LINEも投入を予定している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ