車内でAIスピーカー LINEがトヨタ車に導入

 LINE(ライン)は28日、人工知能(AI)「クローバ」を活用した対話型スピーカーの機能を車の中で使えるサービスを始めると発表した。今年冬以降に発売されるトヨタ自動車の新型車に導入し、他のメーカーの車へも拡大を目指す。

 サービス名は「クローバオート」。対応する通信機器を搭載した車が対象で、スマートフォン向けの専用アプリで接続すれば使えるようになる。手を使わず声で指示するだけで、メッセージの送受信などができるほか、目的地の天気を教えてくれたり、音楽を再生したりすることもできる。

 LINEの舛田淳取締役は千葉県浦安市で開いた事業説明会で「両手が拘束されている車内こそ、AIスピーカーを最も生かせる」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ