経営破綻のトイザラス、米全店を閉鎖 創業の地、70年の歴史に幕

 昨年9月に経営破綻した米玩具販売大手トイザラスは29日、米国の全店を閉鎖し、創業の地での70年の歴史に幕を下ろした。今年3月に金融支援が受けられなかったとして米国での事業継続を断念し、全735店の閉鎖に向けた法的手続きに入っていた。

 ニューヨークの店舗では、閉鎖後に訪れた親子が残念そうに立ち去る姿も。子どものころにトイザラスを訪れたというアンドリアス・アリカさん(30)は「懐かしさは感じるが、客が行かなくなったのだから閉鎖は妥当だ」と話した。

 トイザラスは1948年に前身の家具店が創業した。玩具販売に特化して規模を拡大した。しかしインターネット通販大手アマゾン・コムや小売り大手ウォルマートとの競争激化で経営が悪化。昨年9月、約50億ドル(約5500億円)の長期債務を抱え連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ