米、EUとの関税ゼロ案 トランプ氏、首脳会談で

 トランプ米大統領は24日のツイッターへの投稿で、25日の米欧首脳会談で主要議題となる貿易問題に関し、米国と欧州連合(EU)との間で関税を全てゼロにするべきだとの考えを示した。

 トランプ氏は公正な貿易を実現するには関税だけでなく非関税障壁や政府の補助金も廃止する必要があると説明。「われわれはその準備ができているが、EUは応じないだろう」とも述べた。

 トランプ氏は6月の先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)で、各国の高関税を批判し、7カ国間で関税をゼロにすることを提案したこともある。

 米欧首脳会談には、EUの行政トップ、ユンケル欧州委員長が出席。車の輸入制限を視野に入れるトランプ氏に貿易問題を巡る緊張の緩和を求める考えだ。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ