森岡孝二さん死去 過労死防止に取り組み 関西大名誉教授

 過労死や過労自殺の防止に取り組んできた関西大名誉教授の森岡孝二(もりおか・こうじ)さんが1日午後6時17分、慢性心不全急性増悪のため死去した。74歳。葬儀は近親者で執り行う。

 専門は企業社会論。「大阪過労死問題連絡会」の会長を務め、過労死した人の遺族と共に平成26年の過労死等防止対策推進法の制定に尽力。同法に基づき設置された厚生労働省の協議会の委員も務めていた。

 今年6月に成立した働き方改革関連法を巡っては、高度プロフェッショナル制度が過労死を招く恐れがあると懸念を表明していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ