【CMウオッチャー】有村架純さんが企業の採用面接で“当意即妙”の受け答え 即「採用!」 東芝ノートPC「ダイナブック」

 人気女優、有村架純さん(25)が黒のパンツスーツ姿でキリリと“できる”キャリアウーマン役を演じているテレビCMが話題を呼んでいる。東芝クライアントソリューションのノートパソコン「ダイナブック」の「採用面接」編だ。

 CMは、有村さんが企業の採用面接を受けているという設定。冒頭、ガラス張りの部屋で、面接官3人の前に座る有村さんが、面接官から「では、あなたのアピールポイントは」と質問されるところから物語は始まる。そこで、にこやかに「はい、こう見えてタフなところです」とさっそう答えながら、画面は、地面に落下するダイナブックに切り替わる。落下後も、びくともしない映像を通して、Vシリーズの特徴の一つである「堅牢(けんろう)性」をPRする。

 さらに面接官から「ほかには」と問われた有村さん。間髪入れずに「フレキシブル(柔軟)な発想で結果を出していきます」と手を交差させながら答えているところで、別の特徴の一つであるタッチペンで画面に書き込めるシーンなどが差し込まれ「使い勝手」の良さをしっかりアピール。

 そして、そこまでの受け答えで有村さんの“実力”に手応えを感じ始めていた面接官が「では、あなたの一番の強みは?」とたたみかける。不敵な笑みを浮かべた有村さんは「人を見る目です」と堂々と宣言。すると中腰で立ち上がり机に手をつきながら体を前方に傾けて、大きな目を2回パチパチとまばたく。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ