JT、バングラデシュたばこ2位を買収 買収額は1645億円

 日本たばこ産業(JT)は6日、バングラデシュのたばこ市場で2位のアキジグループのたばこ事業を、1645億円で買収すると発表した。買収手続きは9月末までに完了させる。JTは昨年、インドネシアやフィリピンで現地のたばこ会社を買収するなど、新興市場での事業拡大のため、M&A(企業の合併・買収)を積極的に進めている。バングラデシュは紙巻きたばこの総需要が年間860億本に達し、世界8位の市場。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ