GDP 「前向きの勢い途切れず」明治安田生命・小玉氏

 明治安田生命保険・小玉祐一チーフエコノミスト「1~3月期がマイナス成長だったので、4~6月期にプラス基調に戻るか注目されたが、結果は大変よかった。個人消費、設備投資という民需の両輪が成長を牽引(けんいん)した格好で、日本経済の前向きのモメンタム(勢い)は途切れていない。今夏は猛暑で外出を控える動きもみられるが、一方で夏物の消費が増えるといったプラス要因があり、景気の足を引っ張るほどの影響はないだろう」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ