ヤマト子会社支店に立ち入り検査 国交省、過大請求問題

 ヤマトホールディングス(HD)子会社による引っ越し代の過大請求問題で、国土交通省は10日、貨物自動車運送事業法に基づき千葉県船橋市の子会社支店に立ち入り検査に入った。国交省は9日に東京都内の本社でも立ち入り検査を実施した。

 国交省が検査に入る子会社ヤマトホームコンビニエンスの建物には、地域統括と営業を担当する支店が入る。国交省はそれぞれの業務などを調べ、不正の事実確認を進める。

 ヤマト子会社では128拠点のうち123カ所で過大請求が行われていた。従業員の転勤などの法人向け引っ越しで過大請求が判明しており、ヤマトHDは過去5年間で、約31億円と見積もっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ