【CMウオッチャー】迫力ある表情と声量でX JAPANの「紅」熱唱、高畑充希さんに驚愕!

 「く~れない~に染まった~こ~のお~れ~を~♪」

 NTTドコモのテレビCMで、新聞記者役を務めている女優の高畑充希さん(26)が、鬼気迫る表情で、日本を代表するロックバンド「X JAPAN」の名曲「紅(くれない)」を熱唱している。高畑さんといえば、高い歌唱力で知られ、2年前にもドコモのCMでコブクロの替え歌を披露したことがある。しかし、今回の紅のCMは、X JAPANのYOSHIKIさんも驚くほどの迫力で、高畑さんの新たな魅力を伝えたといえそうだ。

 「紅の空に」編は、高畑さんが夕暮れ時の港で長い髪を振り乱しながら、迫力の表情と声量で紅を歌うところから始まる。いったい何のCMなのかと疑問に思える演出だ。しかし、高畑さんが、米アップルのスマートフォン「iPhoneX(アイフォーンテン)」の特徴的な機能である利用者の表情を模して動く絵文字「アニ文字」を使って、CM内で交際相手だった堤真一さん(54)に別れを伝える場面で、「ドコモのアイフォーンテンのCMだったのか」と気づかされる。

 アニ文字は、アイフォーンテンのカメラで顔の表情を読み取ると、犬などのオリジナルのアニメーションキャラクターにその表情が反映される機能。高畑さんは熱唱する表情を自撮りして犬のアニ文字を作り、堤さんに「別れましょう。」とメッセージを送信。メッセージを見た堤さんは悲しそうな表情でビルの外を眺めるという流れだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ