東芝メモリ、会長に元インテル副社長

 半導体大手の東芝メモリは11日、取締役兼会長執行役員に米インテルの元上級副社長、ステイシー・スミス氏(55)が就任したと発表した。就任は今月1日付。スミス氏は1988年に米テキサス大学オースティン校で経営学修士を取得、同年インテルに入社し、今年退社した。

 東芝メモリは今年6月に東芝グループから独立、3年後の株式上場を目指しており、業績拡大へ向け、インテルでの経験や半導体分野の知見が豊富なスミス氏を迎えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ