テレビ新広島が新社屋建設へ 平成33年オープン

 テレビ新広島は11日、広島市南区出汐の現社屋敷地内に新社屋=イメージ図=を建設する計画を発表した。昭和50年の開局当時から使用する現社屋の老朽化に伴う計画で、平成32年6月末に竣工(しゅんこう)、33年に稼働開始、グランドオープンを予定している。

 延べ床面積約8千平方メートル。平和の象徴・折り鶴をイメージさせる外観で、高度な耐震性を備え、最大3メートル級の浸水も想定。スタジオの大型化や付帯設備、オフィス機能なども充実させる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ