住宅価格上昇都市が減少 中国、景気減速が影響も

 中国国家統計局が15日発表した11月の新築住宅価格指数は、主要70都市のうち63都市で前月に比べて上昇した。上昇した都市は10月と比べて2都市減少した。下落したのは5都市で、2都市は横ばいだった。

 中国では住宅価格の高騰が続いてきたが、足元では景気減速の影響で、過熱が収まり始めた可能性がある。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ