中国の新エネ車規制 来月発動 巨大市場攻略 カギは車載電池調達 永井隆氏

 実は日産には苦い経験がある。14年9月、リーフをベースに現地生産したEV「e30」を発売した。ところが、当初は支給されていた購入時の補助金が、突然打ち切られてしまったのだ。理由は、搭載した日本製電池が当局から認められなくなったため。品質や性能ではなく、認可リストから消えたのだった。「定価で約467万円もするe30は、まったく売れなくなった」(中国の日産幹部)。このせいなのか、日産は昨年、NECと共同出資した電池製造会社の売却を決断。EVの心臓部である電池事業を手放してしまっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ