さあ次は10連休…史上最大の旅行ブーム来る!? 訪日・出国、最多へ

 観光業界が平成31年の旅行ブームの盛り上がりに期待を高めている。今年はゴールデンウイーク(GW)が10連休となるほか、秋には日本でラグビーワールドカップ(W杯)が開かれ、日本人の海外旅行人数、訪日客数ともに史上最多になる見通し。豪華観光列車によるツアーなど高額商品の需要も大きく、日本経済を盛り上げる要素となりそうだ。

 すでに完売も…チャーター便検討

 「海外への長距離路線はほぼ完売。人気エリアはチャーター便を検討中だ」

 旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)の担当者は10連休商戦に自信満々だ。

 HISでは昨年10月から欧州などへの航空券やホテルの予約が入り始め、11月の中旬には長距離路線がほぼ埋まった。国内外を巡るクルーズ船も人気で、旅行大手JTBではGW出発分13本がほぼ売り切れた。

 今年の大型連休は、皇太子さまが新天皇に即位される5月1日を今年に限って祝日とする特別法が先の臨時国会で成立し、祝日法の規定でGWが4月27日~5月6日まで10連休となる。このほか、年末から来年初めにかけても9連休となる日並びだ。

 今年9月20日~11月2日に開催されるラグビーW杯も大きな商機で、試合会場周辺ではラグビーファンをターゲットにした誘客活動が進む。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ