JR西の長距離列車「銀河」 デザイン決定

 JR西日本は19日、来春の運行を目指す新たな長距離列車の外装デザインを発表した。海や空をイメージした瑠璃紺(るりこん)色の車体で、側面に銀線がデザインされている。

 列車名は「WEST EXPRESS(ウエストエクスプレス) 銀河」。

 列車は京阪神から山陰、山陽方面へ運行し、運賃と特急料金は普通席で計1万円程度を想定している。指定席のほかに、読書や会話などを楽しむフリースペースも設置する予定。

 デザインを手がけた1級建築士事務所「イチバンセン」の川西康之代表取締役は「この列車に乗って旅に行きたいと感じてもらえるような、華やかで楽しそうなデザインにした」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ